お気に入りの風俗嬢が消えた

お店というスタイルは悪くないんです

最近じゃデリヘルが圧倒的な存在感を出すようになっていますけど、正直、自分はデリヘルよりもお店の風俗の方が好きなんですよね。お店の風俗の方が、非日常感があるじゃないですか(笑)デリヘルの日常生活の延長のような感覚が好きって人もいると思いますけど、自分は非日常感が好きなので、ホテルでのプレイよりも、お店でのプレイの方が非日常感はありますよね。しかもお店もまた、それぞれの風俗店によって違う部分じゃないですか。そこが魅力なんです。足を運ぶたびに、いろいろな魅力があることに気付かされるんですよね。どういったものなのかという楽しさもありますので、お店に行くって言うことそのものが好きなんです。利便性や合理性だけを求めるならデリヘルですけど、風俗は理屈じゃない部分もあるじゃないですか。一見無駄だって思われるかもしれないんですけど、それがまた魅力として成り立っている部分もあるので、自分はお店に行くのが大好きなんです。

車か迷ったんですが…

車を買い替えようかなって思ったんです。でも、よくよく考えると車なんてどんどん新しいのが出るので、欲しいなって気持ちを持って買い換えたとしても、すぐに新しいのが出て「やっぱりあっちにしておけばよかった」と思うかもしれないですよね。さらには維持費の問題もあります。ここが厄介で、車は維持費がかかるものなんです。新しい車にすれば車体価格だけじゃなく、当然維持費もかかるんです。まぁ維持費は今もかかっているんですけど、お金を出して終わりじゃないので、それなら今の車のままでいいかなと。そんなことを思いつつ、風俗に足を運びました(笑)というのも、車を買い替えようかなと思ってからは風俗を控えていたんですよ。やっぱりそれなりにお金だってかかるものじゃないですか。だから風俗も我慢していたんですけど、車に関しての結論が出たので、我慢する必要もなくなったんです。だから風俗に行って、思う存分発散してきたんですよね(笑)